忍者ブログ
Prev Month12345678910111213141516171819202122232425262728293031Next Month
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

category :
誤ったクレジット情報のせいで銀行からの信用が得られず
誤ったブラック情報が登録されているせいで、審査に不利になった

実際にそんなケースは結構あります。

同じ名前の他人のブラック情報が登録されてしまっているケースが多く、自分が気付かないうちにブラックになってしまっている

実際に被害にあった人の体験では

誤ったクレジット情報(ブラックリスト)のせいで銀行からの信用が得られず、
住宅ローンが組めなかったので、慰謝料か賠償請求は得られるのですか?
例えば賠償請求をしても金額が少額でかえって高くついてしまうのでしょうか?
住宅ローン(店舗付住宅なので法人ローン)を組もうとしたら自分に問題があり住宅ローンが組めないことになりました。
思い当たることがなく、開示情報で調べましたら某クレジット会社の入金状況のところが入金されていないことを表す表示になっていました。
恐らくブラックリストと言われるものだと思います。
しかし、これを見て思い出したのが3年前に〇〇レ〇スターという会社からある商品をリースと偽ってローンを勝手に組まされたという詐欺にあい、
この当時、弁護士がクレジット会社と販売会社に内容証明を送り(引き落としの始まる一か月前)弁護士の支持でクレジット会社に支払いしないでいました。
それなのにクレジット会社から支払いの通知が着続けました。
このことだと解りクレジット会社に連絡をしたら、代理人を立てた時点で請求をしないはずが何故か請求を止めなかったため、
いわゆるブラックリストになってしまいました。
 今はクレジット会社の手違いで訂正する方向に向かっています。
訂正が完了したら電話だけでは無く
目で確認したいので訂正したものを用紙で送って貰えるよう頼んでいましたが、無理だと断られました。
またしても自分でお金を払い開示情報をしなければいけなくなりました。

どうかよろしくお願いします。

<引用元:http://www.bengo4.com/shakkin/1046/1174/b_287872/>

ここ最近では、携帯料金の滞納でブラック情報が登録されてしまう人間が非常に多くなっているので、
このように自分の知らない事でブラックになってしまっている場合もあり得ます

もしこのようなことになったら専門家に相談して信用情報を訂正してもらえるように依頼しましょう

信用情報開示を代行するなら今すぐ専門家へ
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示プロモーション
PR
category : 信用情報開示について comment [0]
[6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
フリーエリア
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
リンク
フリーエリア
TOP