忍者ブログ
Prev Month12345678910111213141516171819202122232425262728293031Next Month
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

category :
信用情報開示をする時の注意
ローンを組もうと思った際に、審査が通らないという事があるかもしれません。

その場合にローン会社に問い合わせても、大抵は「審査結果の理由は、いかなる場合でも一切お答え出来ません」という回答が返ってきます。

その場合は自分で信用情報機関に問い合わせて自分の個人信用情報の開示を請求するしかありません。

金融機関は、信用情報機関に登録されている個人信用情報を参照して審査を行っています。

なので個人信用情報を開示すれば自分の信用情報が詳細にわかります。

しかし開示請求にはいろいろと問題があります。

基本的に信用情報は本人しか開示請求できないので個人で時間を作って赴かなければなりません。

ほかにも郵送してもらう方法もありますが、届くまでに一週間近くかかってしまいます。

信用情報開示報告書の記入も非常に難解でクレジット情報 申込情報 利用記録 参考情報などを計80項目という大量の項目をひとつの契約に対して記入しなければならないという非常に時間を取られる作業になってしまいます。

自分のローンなど将来設計を考えている最中にさらにこういった手続きもすると考えると非常に労力と根気が必要となるので、専門家に任せる人も多いそうです。


信用情報開示を代行するなら今すぐ専門家へ
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示プロモーション
PR
category : 信用情報開示について comment [0]
COMMENTS
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
COMMENT
PASS
Secret?
← PREV LOG - MAIN - NEW LOG →
フリーエリア
アヴァンス行政書士法人 信用情報開示
リンク
フリーエリア
TOP